この化粧品は効果なし?その理由とは?

この化粧品は効果なし?その理由とは?

ビーグレンはトライアルセットも豊富で、様々なタイプの肌トラブルに対応できます。そのため、口コミでも人気が高いのですが、中には効果なしと感じる人もいます。しかし、これは使用期間が短かったことが一つの原因になります。

 

ビーグレンの中でも、よく使われるのがシミケアタイプと、ニキビ跡ケアタイプなのですが、じつはこの効果を実感するには、最低でも1ヵ月かかります。なぜなら、シミやニキビ跡を改善するにはターンオーバーを促す必要があるからです。

 

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことで、新しい肌が再生されて、古い肌がアカとなって排出されるサイクルのことを指します。そして、このターンオーバーは正常な場合だと約28日なのですが、40代に差し掛かってくると、ターンオーバーが乱れてきて約40日になるそうです。

 

そのため、シミやニキビ跡を改善するには、ビーグレンを一か月ほど継続する必要があります。ですが、トライアルセットは1週間ほどで使い切ってしまうため、そこで終了してしまった方はビーグレンは効果なしと感じているようです。

 

たしかに、肌に合わないなど、異常がみられる場合は使用を中断する必要があります。しかし、肌質に合う場合は、1ヵ月ほど継続してみてから、効果があるかどうかを確認することが重要になります。

 

⇒ビーグレンを試してみたい方はこちら